ローカルファスト研究所

地域資源を彫り起こし、地域経済の活性化と中心市街地の活性化、地域再生のプロジェクトの支援を行います

企業理念

ローカルファースト(=Local First)が地域を再生する

21世紀に入って、日本の社会は大きな変化の中にあります。特に人口減少と高齢化が同時に進むことにより、これまでの成長と発展を前提とした社会から、保全と縮小へと向かう社会へと転換です。この変化に合わせて、全ての社会制度を転換するする必要がでてきています。

今までは、政治や地方自治体がその制度やしくみを創り、市民がそれに従うという過程でしたが、これからは、市民が自ら気付き、そして自らも声をあげ立ち上がり行動していくことが不可欠です。市民の主体性が大切です。

私達は、「ローカルファースト グローバルセカンド LOCAL FIRST GLOBAL SECOND」をいう考えかたを提唱します。この考え方は「地域の目線に立って、地域を第一に、そして優先的に考え、地域の資源、文化、歴史を大切に、持続可能な地 域社会を形成していく」という考え方です。この考え方は、他との競合や比較ではなく、「自らが答えを出す。答えは足元にある」という概念です。

このローカルファーストを具体的に取り組むことで、住んでいる人が働けること、それによって家庭が形成され、コミュニティや文化を醸成し、「地域の暮らし」が守られるという好循環を作り出すことに重きを置いています。

そしてローカルファーストの戦略として

  1. 地域分析=まちの現状と課題把握と分析
  2. 資源発掘=地域の強みは何か、地域の宝探し
  3. 資源活用=地域資源を活用して、新たな商品商材、しくみや制度、ブランドを作り上げる
  4. 人材登用=席をあける、席をゆずる、新しい席を作る(人材交流)
  5. 内発型産業創造=地域に立脚した「産業」を生み出す。

を提案します。

今こそ私達は、地域経営や地域再生に新しい発想、戦略、手法、人材を育成し自らが住む地域を大切にし、地域で生きていくことを第一に考えるローカルファーストの考えを信念とした自立自尊のまちづくりに挑戦すべきです。

ローカルファースト研究所では、持続可能な地域社会を目指すローカルファーストの名前を冠し、地域を大切に、地域で生き、暮らし、老いていける社会を創造することを目的に、様々な地域、組織、団体をサポートする事業に取り組んでまいります。